トップページ

    このサイトではシボレーの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「シボレーの買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる業者に売りたい!」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ゼネラルモーターズのシボレーを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取会社に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとか近くのシボレーディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、シボレー(CHEVROLET)の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大で50社にシボレーの買取査定の依頼が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからシボレーの買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐに今あなたが乗っているシボレーの買取相場が分かる上に、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買い取り金額を入札するので、数年落ちのシボレーでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社からのみ!電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    シボレーの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「数年落ちのシボレーの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのシボレーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がシボレーの見積もり査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた買取店にあなたのシボレーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場がわかる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者がアメ車のシボレーを査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間乗ったシボレーを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した外車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した中古車の買取業者なので、外車のシボレーを売るなら他の買取業者より高額買取が実現する可能性が高いです。
    ですので、アメリカ車のシボレーであればまずはランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額を比べてみてください。

    いくつかの買取業者に見てもらった後で、最終的に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきたシボレーを売りましょう。






    車買取コラム

    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、比較的新型のカーナビでないと見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、車にカーナビがついていない状態ではマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    修理したことがある車を修理歴車と呼称しますが、一般的には事故車と呼んでいます。

    そしてこの修理歴車は査定額が大幅にマイナスになる原因の一種になってしまうのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が同様に修理歴車として見積もりされることにはなりません。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりしても修理歴車という扱いを受けることはないのです。

    しかし、修理歴車という扱いは受けずとも、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を「相見積もり」といいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、同日同時刻に多くの査定スタッフに売却希望車を実際に見積もってもらって、みんなで査定額を出し合ってもらうという意味もあります。

    買取販売店の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、受け付けている買取業者は多いことでしょう。

    壊れて修理不能な車は「全損」という扱いになるのですが、この全損は、異なる二つの意味で使われています。

    修理屋がさじを投げた物理的全損がまずあって、次に、経済的全損といって車両保険の給付金をもってしても修理費が払いきれない状態もまた全損と言います。

    保険の支払額というのは時価計算で、その時々の市場相場に基づいています。

    自動車保険を扱う会社はJAAI発行の冊子をベースに適正な金額を算定します。

    しかしながら完全というわけではないでしょうから、相場と違うのではと思ったら、納得がいくまで説明を求め、金額については交渉しましょう。

    車を売りたいので価値が知りたいという人は多いでしょう。

    その際、プロの査定を受けるやり方は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    一番多いのはディーラーによる下取りで、これは買い替えが大前提です。

    もっとも手軽で普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、引取り額が低くなるのは避けられません。

    そうした下取りの欠点を補うのが中古車買取業者に査定を依頼する方法です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    車を買い取る前に行われる査定では、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上でマイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

    そこで必ず減点対象となるのは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ないケースも多いです。

    修理知識と実務の経験があるのなら問題ないのですが、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    しかしながら、車を手放すときには、支払った税金の残り月数分の金額が査定に上乗せされますから、損したと思うようなことはないのです。

    但し、自動車税ではなく自動車重量税については、廃車にする場合を除くと還付されると言うことはないのです。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけプラス査定してくれるケースもあるのです。

    自動車重量税については査定士と要相談ということですね。

    インターネットで良く見かける無料中古車一括査定サイトを使うと、その車のおおよその査定金額が把握できます。

    本当の査定の時に自分で価格交渉をしようと思っているのであれば前もって相場価格を知っておく手段として有用です。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたい場合に活用することは勧められません。

    インターネットで一括査定サイトを利用すると、直後から売却を勧める電話が一気にたくさんかかってくるからです。

    本当に売るつもりがない場合、たくさんかかってくる営業電話は全くのストレス源にしかなりません。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    この訳は2つです。

    1つめの理由としては、自動車査定士に車の扱いが丁寧であると好印象を抱いてもらえる可能性が高いところです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、程度問題ですが大きなマイナスポイントです。

    車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによってなるべく臭いのない車にすることが可能なのです。